intellista

engineer's notes about application development, data analysis, and so on

Vuetify

f:id:parupuntist:20210223151115p:plain
昨年末まで半年くらい、Vuetifyを使ったプロトタイプをアジャイル開発していました。

Vue.js向けにUIを簡単かつきれいに作るフレームワークです。
当初、Vuetifyは初めて知ったのですが、公式ドキュメントといくつかの情報でスムーズに習得できました。

はじめに、次のサイトで基本を学びました。
1. 基本的なUIを作成する。

2. 上記をベースに、ナビゲーションメニューを階層化する。

その後は、公式サイトのAPIドキュメントなど参照しながら機能追加、という感じです。
公式サイトのAPIドキュメントはサンプルコードがとても豊富で、役立ちました。

1年くらいVue.jsを使った開発経験があったのもよかったのか、2日くらいで一気にモックアップのメニュー付きの画面を作れました。
マテリアルデザインという考え方に基づいており、あまり深く考えなくてもきれいに仕上がるところが良かったです。
IE11には非対応の機能が散見されるので、その点は注意です。